2012年01月30日

オムロン Androidアプリを利用してダイエットをサポートする活動量計

オムロン ヘルスケアは、Androidアプリを利用して1カ月ダイエット目標達成をサポートする活動量計「オムロン活動量計 カロリスキャン HJA-311」を2月1日に発売する。
ということ。

めざせ!「ごほうびプリン」――オムロン、ダイエット用の活動量計に新機種「HJA-311」を2月1日発売 - ITmedia ガジェット



ダイエットの分野に限らず、
スマートフォンと連動する装置が、
今後も増えていくのだろうと思う。

ラベル:ダイエット
posted by もり at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

昨年一番効果のあったダイエット法

女性マーケティングのハー・ストーリィが実施したダイエットに関する調査の結果によると、ダイエットに挑戦した女性の2人に1人は、2キロ以上の減量に成功している。効果のあったダイエット法の首位は「ウォーキング」だった。
ということ。

昨年本当に効果のあったダイエット1位は?:日経ウーマンオンライン【トレンド(ライフ)】

「昨年」と限定されていたので、
なんか画期的な方法が昨年生み出されのか?
と、思ったら、
普通に「ウォーキング」だった。

たくさん歩けばやせるのは当然として、
ダイエットのために歩くことを継続するのはそれほど簡単ではないと思う。

ダイエットのためのウォーキングというのではなく、
ウォーキングを趣味にして、
ウォーキングをすること自体が楽しい、
という感覚になるようにするべきだろうと思う。

例えば、
ちょっといいデジカメなんかを買って、
被写体を探して近所をあるいてみるとか、
あるくことが必要な趣味を作ると、
よいのではないか?

ダイエットにつながる趣味を持ち、
趣味のついでにやせる、
副産物ダイエット。

ラベル:ダイエット
posted by もり at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

運動による健康維持に関係するたんぱく質「イリシン」

肥満で糖尿病前症状態の運動をしないマウスにイリシンを注射すると、この蛋白は白色脂肪を、運動のみの場合よりもカロリーを燃焼させる“良い”褐色脂肪に変える遺伝子を活性化した。

また、イリシンは高脂肪食を与えたマウスの耐糖能を改善し、10日間の投与後、マウスの血糖コントロールとインスリンレベルは改善し、糖尿病の発症が予防され、過剰な体重の減少に有用であった。

ということ。

運動が健康的である理由の手がかり得る−マウス研究(2012.1.23掲載)

この物質を摂取できたら、
運動しなくてもいいのだろうか?

人を対象とした臨床研究が待たれるところ。



ラベル:ダイエット
posted by もり at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

小さなお皿と色使いによるダイエット

使っている食器を変え、食卓を模様替えするだけで、食事の量を減らして痩せられるかもしれない。そのような実験の報告が18日の米学術誌「消費研究(Journal of Consumer Research)」に掲載された。

ダイエットは小さな食器とカラーコーディネートで、米研究 国際ニュース : AFPBB News

記事によると、

米コーネル大学(Cornell University)の研究チームが行った実験で、小さくて料理と合わない色の食器を使うと、盛り付ける食べ物の量が9〜31%減ったことが分かった。

ということ。

小さくて、
食欲がわかなそうな色のお皿を使う。

あまり楽しいそうなイメージはわきませんが、
効果はありそうな気がしました。


ラベル:ダイエット
posted by もり at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット 知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

ダイエットの時に意識するべきこと

運命のダイエットを始める前に5つのルールを意識しよう:日経ウーマンオンライン【日経ヘルス2月号】
という記事があった。

記事に書かれていた五つのルールとは、

ダイエットがストレスになるならハードな方法と辛抱は避ける

仕事のストレス対策が難しければ食事と就寝は早め早めを習慣に

運動を行うならば食後がよりいい!

体重やウエストの変化は必ず記録しておこう

リバウンドは必ずあるのでがっかりしないこと


というもの。


しかしこの5つのルール以前に、
最も大事なことは、
自分のベストの体重を知ることだと思う。

食事を減らして摂取カロリーを減らしても、
運度を増やして消費するカロリーを増やしても、
いずれ体がその状態に対応して、
代謝量を落としたり、
食欲が増してきたりして、
ダイエットするのが難しくなる時がやってくる。

目標体重までダイエットできたら、
後はそれを維持することになるのだと思う。


ラベル:ダイエット
posted by もり at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット 知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

減量のために胃バンディング術の合併症

減量のために胃バンディング術(gastric banding)を利用する人が増えているが、数年後に生じる合併症に注意する必要があることが報告された。
ということ。

胃バンディング術の増加に伴い合併症も増加(2012.1.5掲載)

胃バンディング術を受けた患者によくみられる合併症はバンドのずれおよび腐食
なのだそうだが、
遅発性の肺合併症は喘息に似た症状を呈することもあるのだということ。

日本ではまだ、
ダイエットのために胃のバンディングをする人は少ないと思うけど、
こういう話が身近になる日が来るのだろうかと思った。



ラベル:ダイエット
posted by もり at 04:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

食べすぎ、飲みすぎた後のフォロー方法

飲み会の機会が多いこの時期、
飲みすぎ食べすぎたあとのフォロー方法について、
かかれいてる記事がありました。

飲んだ後、太るのを防ぐための4箇条 | 日刊SPA!

記事によるとその方法は、

1.酒量と同程度の量の水を飲め
2.39〜41℃のぬるめのお湯に20分漬かれ
3.とにかく、寝ろ。最低でも6時間
4.翌日の朝ご飯を抜き、できれば18時間何も食べるな


ということです。

食べすぎ飲みすぎで疲れた胃腸を休ませる、
ということが大切のようです。

ラベル:ダイエット
posted by もり at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

米国家庭医学会がすすめる健康的なダイエット

米国家庭医学会(AAFP)は、健康的な食事計画を選択するために、以下のことを勧めている
ということ。

健康的な減量プランを選ぶ(2011.12.15掲載)

内容は、
食事を抜かない、
数種類の食品ばかり食べない、
砂糖や飽和脂肪を避ける、
一食の分量を減らす、
定期的な運動を行う、
など、
ごく一般的なものだと思う。

結局、
バランスのよい食事をして、運動して、お菓子やジュースを飲み過ぎない、
ということが、
ダイエットの基本なのだと思った。
ラベル:ダイエット
posted by もり at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット 知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

ギャルダイエット

ギャルダイエットというのが紹介されていた。

一日アイスのみで10kg減 驚異の“ギャルダイエット”(日刊SPA!) - livedoor ニュース

からだに悪いことをしてやせる、
というのが基本路線だな。


ラベル:ダイエット
posted by もり at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハーモニー体操

ダイエットの方法で一番人気はウォーキングだそうだが、

ダイエット目的の運動、ウォーキングが一番人気 85.5%が「お腹まわりが気になる」:株/FX・投資と経済がよくわかるMONEYzine
この記事の中で紹介されていた、
ハーモニー体操というのが少し気になった。

記事より抜粋。

費用をかけない運動として、「ハーモニー体操」も最近注目を集めている。欧米のリハビリ治療に用いられる動きをヒントに考案されたもので、寝たまま、または椅子に座った姿勢で行う。ハーモニー体操の特徴は、これまでの体操が、特定部分の筋肉を鍛えるものだったのに対して、同体操ではいろいろな筋肉をゆっくりと動かすことで、身体全体の筋肉のハーモニー、調和をとろうというのもの。一見、運動とは思えないのんびとした動きだが、続けると身体の不調が緩和されるという。もともとは高齢者を対象にした同体操ではあるが、仕事がデスクワーク中心の向きには、運動不足解消にも役立ちそうだ。


アマゾンでは、
このような本も売られている。



最近膝がいたそうな、
我が家のバーバに勧めてみようかと思った。

posted by もり at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。