2012年04月07日

有酸素運動で得られるベネフィット

有酸素運動(エアロビックエクササイズ)は心血管運動とも呼ばれ、心臓および肺の健康状態の改善に有用である。例えば、ウォーキング、ランニング、水泳、自転車およびハイキングなどがこれに当たる。
ということ。

有酸素運動が必要な理由(わけ)(2012.4.5掲載)


有酸素運動で得られるベネフィットして記事に上げられているのは、

・血圧の良好な管理。
・LDL(低比重リポ蛋白)コレステロール値の低下。
・持久力の向上。
・安静時の心拍数の減少。
・体重低下や、減量した体重を維持する能力の向上。
・良好なストレス管理。
・睡眠の質の改善。


個人的には、
特に一番の血圧の良好な管理について、
数年前健康診断で血圧が130台となっていたことがあったけど、
最近走り始めてからは120前後に落ち着いたので、
効果を実感しているところ。
posted by もり at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット 知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

食べ物の匂いが強いと、それを食べる量は減る

オランダにある食品栄養学先端研究所の研究で、食べ物の匂いが強ければ強いほど、それを食べる量は減るという結果がでました。
ということ。

匂いが強い食べ物ほど、食べる量は減る。ということは... : ギズモード・ジャパン

逆に、
ちゃんと匂ってくれないと食べ過ぎる、
ということも言えるのかもしれません。

加工された食品では、
においがほとんどしないものが多いですので。
posted by もり at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

お酒の処理速度

お酒の適量とはどのくらいなのか、
ということについて書かれた記事。

カラダに入ったお酒はどうやって分解される?女性は適度なアルコール摂取を! - マイクロダイエットネット(microdiet.net) -

記事によると、

平均すると体重60〜70キロの人で1時間におよそ7グラム程度といわれています。

アルコール摂取量の基準とされるお酒の1単位とは、純アルコールに換算して20gです。

この1単位を各種アルコール飲料に換算すると以下になります。

ビール : 中びん1本(500ml)
日本酒 : 1合(180ml)
ウイスキー : ダブル1杯(60ml)
焼酎  : 0.6合(110ml)
ワイン : 1/4本(180ml)

体重約60kgの人が1単位のお酒を30分以内に飲んだ場合、
アルコールは約3〜4時間体内にとどまります。

2単位の場合ではアルコールが体内から消失するまで約6〜7時間かかります。
 

ということです。

処理能力には個人さがあるので、
一番早い人でこのくらい、
ということで、
私なんかはもっと遅いと思われます。

翌日に影響が出ないお酒の量としては、
「一単位」が限度というところでしょうか。

一単位以上飲むことは、
月に数回くらいしかないですが。

ラベル:健康 お酒
posted by もり at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康に関する知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

運動中に手を冷やすと運動を継続しやすくなる

定期的な運動を続けるには、「冷やす(cooling)」ことが有効であるという。米スタンフォード大学(カリフォルニア州)医学部のStacy Sims氏は、運動中に手のひらを冷やすことによって、肥満女性が運動を長く続けることができたことを、米サンディエゴで開催された米国心臓協会(AHA)の疫学・予防/栄養・運動・代謝科学会議で報告した。
ということ。

手のひらを冷やすことで肥満者も運動を継続しやすくなる(2012.3.22掲載)

夏場は暑すぎて運動が長続きしない。

冬場は寒くて運動する気が起きなくなるけど、
思い切って運動を始めてみて、
適度に身体が温まってくると、
心地いい。

そういうことなんだろうと思います。

ラベル:ダイエット
posted by もり at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

堀江貴文の監獄ダイエット

ダイエットを応援するソーシャルネットワークサービス「ダイエットクラブ」(運営:イード)は15日、「堀江貴文の『ダイエットなう。』〜95kgから65kgへの挑戦〜」を開始した。同日の堀江貴文の著書、『刑務所なう。』(文藝春秋)の発売に合わせたコラボ企画だ。
ということ。

堀江貴文の監獄ダイエット---60kg台目前 | レスポンス (テクノロジー、ネットのニュース)

転んでもタダではおきないという精神が、
すごいなと思った。
ラベル:ダイエット
posted by もり at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

遺伝的肥満傾向、1日1時間のウォーキングで悪影響を軽減

遺伝的な肥満傾向は座りがちなライフスタイルによって増幅されるが、毎日1時間ほどキビキビと歩けば悪影響を半分に抑えることができる、という研究結果が発表された。
ということ。

遺伝的肥満傾向、1日1時間のウォーキングで悪影響半減 国際ニュース : AFPBB News

一日一時間歩くというのは、
かなりの量だと思う。

それだけやっても、
悪影響を半減できる程度というのは、
遺伝の影響って大きいんだなと思った。
ラベル:ダイエット
posted by もり at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

ダイエットや運動の効果は6ヶ月後以降に現れる

ダイエットや運動の本当の効果は、少なくとも6ヶ月後以降(〜1年以内)に現れる
ということです。

運動の効果が出るまでには、最低6ヶ月かかる! : ライフハッカー[日本版]

ダイエットとして一時的に体重が減少したというだけではなく、
6ヶ月続けられたエクササイズによって体に変化があらわれたとしたら、
それは生活習慣そのものの変化でもあると思うので、
本物だろうなと思います。

私としては、
最近ジョギングをサボり気味ですが、
大会の6ヶ月前くらいからは、きちんと練習をしないといけないなと、
思いました。

ラベル:ダイエット
posted by もり at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット 知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

小さめのお皿はダイエットには役立たない

小さめの皿を使用しても食事量の減量には有用でないことが、通説に対する新しい研究で示された。米テキサスクリスチャン大学(フォート・ワース)運動学教授のMeena Shah氏は、「小さい皿は食事量をコントロールする方法として推奨されることが多いが、全く有効な方法ではない。皿の大きさや体重状態、体重状態に基づく皿の大きさは食事のエネルギー摂取量に影響を及ぼさない」と述べている。研究は、「Journal of Human Nutrition and Dietetics(人間栄養学&食事療法学)」12月号に掲載された。
ということ。

小さめの皿はダイエットに役立たない(2012.2.13掲載)

以前にこういう記事もありましたが、

小さなお皿と色使いによるダイエット: ダイエットの方法と健康的なダイエットについて考える

どっちなんでしょう。

今回の実験は、
過体重または肥満の女性10人と正常体重の女性10人、
を対象にしたものだそうで、
過体重および肥満の女性は、正常体重の被験者に比べて、食前の空腹レベルやプロスペクティブ(前向き)な消費量レベルが低く、食後の満腹感が小さい
ということなので、
お皿の大きさよりも、
そのあたりのことが、
大きく影響しているのかもしれません。


ラベル:ダイエット
posted by もり at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット 知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

トマトから脂肪燃焼の新成分発見

血液中の脂肪増加を抑える新成分がトマトに含まれていることを、京都大大学院の河田照雄教授らの研究グループが発見した。マウスを使った実験で、血液などの中性脂肪量を抑制することが確認された。メタボリック症候群の予防に効果が期待されるという。10日付の米科学誌プロス・ワンで発表した。
ということ。

時事ドットコム:トマト、メタボ予防に効果=脂肪燃焼の新成分発見−京大

河田教授は「人間の場合、毎食コップ1杯(約200ミリリットル)のトマトジュースを飲むことで(実験のおこなわれたマウスと)同様の効果が得られる」と話している。
ということなので、
トマトジュースが売れそうだなと思いました。

ラベル:ダイエット
posted by もり at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

下剤ダイエットの危険性

女性の間でひそかに行われているといわれる「下剤ダイエット」。下剤を使って排便することで、体重が減ってやせるのだという。下剤はやせるための薬ではない。むやみに下剤を使うことで別の病気になる可能性もあり、専門家は「ダイエット目的で下剤を使うのは絶対やめて」と注意を呼びかけている。
ということ。

絶対ダメ 下剤ダイエット 腸の粘膜に炎症…結果的に肥満にも(産経新聞) - goo ニュース

最近下痢になって、
数日下痢していたら、
体がとてもだるい。

何もやる気がでず、
活動性も低下しているので、
代謝も落ちていることだろうと思う。



ラベル:ダイエット
posted by もり at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。