2012年08月05日

減量後の低脂肪食ではエネルギー消費量が低下する

米ボストン小児病院のCara B. Ebbeling氏らは、過体重(小太り)または肥満の人がダイエット成功後に低脂肪食を取ると、体重のリバウンドにつながる可能性があるとの研究結果を、米医学誌「JAMA」(2012; 307: 2627-2634)に発表した。
ということ。

ダイエット成功後の低脂肪食はリバウンドつながる可能性 | あなたの健康百科 by メディカルトリビューン

分かりにくい研究だと思うけど、
要するに、
減量後の低脂肪食ではエネルギー消費量が低下する
ということなんだと思う。

エネルギー消費量が減れば、
同じカロリーを摂取していても太りやすくなるのだな。

posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

減量の「新3か条」

「食事日記をつける」「頻繁に外食をしない」「食事を抜かない」という3つの方法を採用すれば減量の成功率が高まることが、50〜75歳の閉経後の過体重または肥満女性123人を対象にさまざまな行動および食事のパターンを検討した研究で明らかになった。
ということ。

減量の「新3か条」(2012.7.26掲載)

レコーディングダイエットが有効なのは、
世界的なものなのだな。

なんにしても、目標を達成したい時には、
そのために行った日々の行動を記録しておくことが大切なのだろうと思う。

posted by もり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

カロリーを増やさずに食事の味わいを良くする

米国栄養・食事療法学会(AND)は、カロリーを増やさずに食事の味わいを良くするために、次のような方法を勧めている。
ということ。

脂肪分を加えずに風味づけするには(2012.7.23掲載)

ここの記事で紹介されている方法は以下。

・直火焼き、網焼き、平鍋で表面焼きするなど、高温で味を強める。
・クミン、コリアンダー、バジル、キャラウェー、アサツキ、ローズマリー、ショウガ、ニンニクなど、新鮮なハーブや香味野菜を使用する。
・好みの野菜、コメ、パスタに風味の強いチーズを振りかける。
・サンドライトマト、ドライプラム、クランベリー、イチジク、アンズ、赤唐辛子のフレークなど、乾燥食品を加える。
・香りを加えるために鮮やかな色のペッパーを加え、ピリ辛ソースやハラペーニョを少量加える。
・柑橘系の果汁を絞ったり、レモンやライム、オレンジの皮をすりおろしたりして加える。


人手間加えることが大切なようです。

日本の食卓でも手軽に行えることとしては、
しょうがやにんにくの利用や、
レモンやライムを絞ることでしょうか。

そういう人手間を加えると、
確かに美味しくなるなと思いますが、
こんどは食べ過ぎに注意が必要でしょうね。


posted by もり at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット 知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

「賢く使えば」甘味料は有用

米国糖尿病協会(ADA)と米国心臓協会(AHA)はこのほど、栄養価のない6種類の特定人工甘味料(non-nutritive sweetener;NNS)について、「賢く使えば正しい食生活の補助に有用」との合同声明を発表した。
ということ。

「賢く使えば」甘味料は有用――ADAとAHAが合同声明(2012.7.19掲載)

この記事はおそらく、
人工甘味料はダイエットの特効薬ではない
という主張への反論だろうと思います。

いずれにしろ、
大切なのは食生活の全体を考えることであって、
それに比べたら、
人口甘味料を使用するかどうかということは、
些細なことなのでしょうね。



posted by もり at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

タバコを止めると8割の人が1年で平均4〜5キロ太る

フランス・パリ第11大学のHenri-Jean Aubin氏らは、禁煙による体重変化に関する62研究を対象にメタ解析※を行った結果、禁煙開始12カ月後で平均4〜5キロの体重増加が認められたと、7月10日付の英医学誌「BMJ」(2012; 345: e4439)に報告した。体重が増加したのは、禁煙者の8割に上ったという。
ということ。

禁煙1年で平均4〜5キロ太る、禁煙者の8割で体重増 | あなたの健康百科 by メディカルトリビューン

8割の人で体重が増えるというのは、
かなりの高確率だなと思った。

記事によると、
2割の人は逆に体重が減少しているようなので、
気をつければなんとかなる場合もあるよだけど。

タバコを吸い続けているのと、
タバコを止めて4〜5キロ太るのと、
どちらがより健康的なのだろうかと、
ちょっと思う。

posted by もり at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

人工甘味料はダイエットの特効薬ではない?

人工甘味料やステビアなどの非栄養甘味料は糖分の摂取量を減らす1つの手段ではあるが、長期的にみると糖分の摂取を抑えて減量につなげる効果が実際にあるかどうかは証明できていない――。米心臓協会と糖尿病学会がそんな共同見解を発表した。
ということ。

CNN.co.jp:人工甘味料はダイエットの特効薬ではない? 米学会が見解

これは、
人口甘味料でカロリーを押さえても、その分他のものでカロリーを摂ってしまうようになるのではないか、
ということのようだ。

あるあるいは、
人口甘味料だからと思って、いつもより余分に食べてしまったり。

あくまで、
摂取するトータルカロリーが大切だということだな。


posted by もり at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

太っているだけで肝炎になる原因

横浜市立大や大阪大などの研究チームは4日、飲酒しなくても発症する非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)について、太っている人の肝臓が腸内細菌に過敏に反応することで肝炎を発症するメカニズムを初めて突き止めたと発表した。
ということ。

太っているだけで肝炎に 横浜市立大などが解明 - 47NEWS(よんななニュース)

同じような原因で起きる炎症って、
他にもあるのではないかと思う。

posted by もり at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

13年ぶり、肥満治療の新薬

13年ぶりに、米国で肥満症治療薬の新薬が承認された。米アリーナ・ファーマシューティカルズ・インクが開発した「ベルヴィーク」について、米国を含む21か国での販売権を持つエーザイが27日、同薬を米食品医薬品局(FDA)が承認したと発表した。
ということ。

13年ぶり、米で肥満症治療薬の新薬承認 (医療介護CBニュース) - Yahoo!ニュース

アメリカでのことだけど。

アメリカでは日本よりも、
肥満が深刻な問題になっているのだろうな。


posted by もり at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

体重増加防止には食べる時間も重要

食事と肥満に関する研究の多くは「何を」食べるかに着目したものであるが、「いつ」食べるかにも注意を払うべきであることが、マウスを用いた新しい研究で示された。
ということ。

体重増加防止には食事内容だけでなく食べる時間も重要(2012.5.24掲載)

記事によると、
研究によると、1日に8時間のみ食餌摂取できるようにしたマウスは、24時間摂取可能だったマウスと比べ、食餌量に差がなかった。いずれの群も高脂肪食を摂取していたが、摂食時間を制限されたマウスは体重増加が少なく、肝臓の健康状態が良好であったほか、炎症も少なかった。
ということ。

ダイエット以前の問題として、
24時間食事摂取可能であるということは、身体に悪そうだ。

看護師をしていると、夜勤の時は夜中とか朝方に食べたりするので、
この実験の24時間食事摂取可能だったマウスのような状況になっていると思う。

気をつけようと思った。

posted by もり at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット 知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

ダイエット用メガネ

食べ物が大きく見えるメガネをかけると、少ない量で満腹感が得られる――そんな「ダイエットメガネ」を、東京大学情報理工学系研究科の廣瀬通孝教授の研究グループが開発した。
ということ。

食べ物を大きく見せて満腹感 「ダイエットメガネ」を開発 (1/2) : J-CASTニュース

記事より抜粋。
このメガネを使ってクッキーを食べさせた場合、通常よりクッキーを1.5倍大きく見えるように設定すると満腹を感じるまでの量が平均で9.3%減少した。逆に0.67倍小さくして見せると、満腹になるまで15%多く食べたという。

食べているものの見た目は、
満腹感を感じるために大切なことなのですね。

自分が食べているものをあまりよく見ないで口に入れてしまうと、
このメガネをかけていても効果がないかもしれません。

そう考えると、このメガネをかけなくても、
食べているものをじっくり見るということをすれば、
ダイエットには何かしら効果があるんじゃないかと思いました。

posted by もり at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。