2013年02月20日

「ダイエットはゆっくり」の神話崩壊

1月31日にNew England Journal of Medicineに掲載された、減量に関する神話と真実が話題を呼んでいます。
特に、驚く人が多いと思うのは、急激に痩せるのは良くない、徐々に徐々に体重を落とすほうが最終的にはしっかり痩せられる、という「常識」。私も信じていましたが、この神話が崩壊しました。

ということです。

「ダイエットはゆっくり」の神話崩壊 - QLifePro医療ニュース

記事によると、

急激に体重を落とした人の方が、1年以上が経過した後を見ると、減量体重の平均が大きいことが分かりました。

また、ダイエットの目標は実現可能な範囲がよい、とされてきましたが、ちょっと無理目の設定をした方が目標を達成できる人が多いことも分かりました。


ということです。

ダイエットは結局、
長続きしないので短期勝負が良い、
ということかもしれません。

これは、
健康的なライフスタイルを身につけるというようなこととは、
別の話になるような気もしますが。



posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。