2013年02月09日

昼食時間を早くすると減量しやすい?

1日3回の食事のうち、朝食と昼食をしっかり食べ、夕食は軽くすると減量に役立つといわれている。また、朝食を抜くと仕事や学業に影響するとの報告がある(関連記事)。では、それぞれの食事を取る時間帯は影響するのか。スペイン・ムルシア大学医学部のM. Garaulet氏らは、昼食の時間帯が早いと減量しやすいとの研究結果を、1月29日発行の英医学誌「International Jounal of Obesity」(電子版)に報告した。朝食や夕食では関連が見られなかったという。なお、スペインは日本の一般的な食事の時間帯と開きがあるほか、昼食を1日の食事の主に置くため、解釈には注意が必要だ。
ということ。

昼食時間を早くすると減量しやすい? スペイン研究 | あなたの健康百科 by メディカルトリビューン

夜に食べると太りやすいのだろうから、
昼から早めに食べておくことは、
良いことなのかもしれない。

夕食までにお腹がすいて、
間食をしてしまいそうだけど。
posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。