2012年12月01日

初めのひと口に野菜を食べる

野菜には、栄養素が豊富なことだけに留まらず、血糖値の急上昇を防いでくれる効果もあります。血糖値とは、血液の中にあるブドウ糖の濃度のことで、お菓子やごはんなどの糖質を摂取すると、この数値は上がります。
この血糖値は「ゆるやかに上げて、ゆるやかに下げる」のが理想。難しいメカニズムの話は省略しますが、血糖値の「急上昇・急降下」は太る原因につながるのです。

ということです。

空腹感に勝つ「食べ方」のコツ (日経ウーマンオンライン(日経ヘルス)) - Yahoo!ニュース

グリセミック負荷、
という考え方があるけど、

グリセミック負荷 - Wikipedia
糖尿病の予防のためにも、
血糖値が緩やかに上昇するように食べたほうが良いのだろう。



posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。