2012年07月24日

カロリーを増やさずに食事の味わいを良くする

米国栄養・食事療法学会(AND)は、カロリーを増やさずに食事の味わいを良くするために、次のような方法を勧めている。
ということ。

脂肪分を加えずに風味づけするには(2012.7.23掲載)

ここの記事で紹介されている方法は以下。

・直火焼き、網焼き、平鍋で表面焼きするなど、高温で味を強める。
・クミン、コリアンダー、バジル、キャラウェー、アサツキ、ローズマリー、ショウガ、ニンニクなど、新鮮なハーブや香味野菜を使用する。
・好みの野菜、コメ、パスタに風味の強いチーズを振りかける。
・サンドライトマト、ドライプラム、クランベリー、イチジク、アンズ、赤唐辛子のフレークなど、乾燥食品を加える。
・香りを加えるために鮮やかな色のペッパーを加え、ピリ辛ソースやハラペーニョを少量加える。
・柑橘系の果汁を絞ったり、レモンやライム、オレンジの皮をすりおろしたりして加える。


人手間加えることが大切なようです。

日本の食卓でも手軽に行えることとしては、
しょうがやにんにくの利用や、
レモンやライムを絞ることでしょうか。

そういう人手間を加えると、
確かに美味しくなるなと思いますが、
こんどは食べ過ぎに注意が必要でしょうね。


posted by もり at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット 知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。