2012年04月05日

食べ物の匂いが強いと、それを食べる量は減る

オランダにある食品栄養学先端研究所の研究で、食べ物の匂いが強ければ強いほど、それを食べる量は減るという結果がでました。
ということ。

匂いが強い食べ物ほど、食べる量は減る。ということは... : ギズモード・ジャパン

逆に、
ちゃんと匂ってくれないと食べ過ぎる、
ということも言えるのかもしれません。

加工された食品では、
においがほとんどしないものが多いですので。
posted by もり at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。