2012年03月27日

お酒の処理速度

お酒の適量とはどのくらいなのか、
ということについて書かれた記事。

カラダに入ったお酒はどうやって分解される?女性は適度なアルコール摂取を! - マイクロダイエットネット(microdiet.net) -

記事によると、

平均すると体重60〜70キロの人で1時間におよそ7グラム程度といわれています。

アルコール摂取量の基準とされるお酒の1単位とは、純アルコールに換算して20gです。

この1単位を各種アルコール飲料に換算すると以下になります。

ビール : 中びん1本(500ml)
日本酒 : 1合(180ml)
ウイスキー : ダブル1杯(60ml)
焼酎  : 0.6合(110ml)
ワイン : 1/4本(180ml)

体重約60kgの人が1単位のお酒を30分以内に飲んだ場合、
アルコールは約3〜4時間体内にとどまります。

2単位の場合ではアルコールが体内から消失するまで約6〜7時間かかります。
 

ということです。

処理能力には個人さがあるので、
一番早い人でこのくらい、
ということで、
私なんかはもっと遅いと思われます。

翌日に影響が出ないお酒の量としては、
「一単位」が限度というところでしょうか。

一単位以上飲むことは、
月に数回くらいしかないですが。

ラベル:健康 お酒
posted by もり at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康に関する知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。