2012年02月15日

小さめのお皿はダイエットには役立たない

小さめの皿を使用しても食事量の減量には有用でないことが、通説に対する新しい研究で示された。米テキサスクリスチャン大学(フォート・ワース)運動学教授のMeena Shah氏は、「小さい皿は食事量をコントロールする方法として推奨されることが多いが、全く有効な方法ではない。皿の大きさや体重状態、体重状態に基づく皿の大きさは食事のエネルギー摂取量に影響を及ぼさない」と述べている。研究は、「Journal of Human Nutrition and Dietetics(人間栄養学&食事療法学)」12月号に掲載された。
ということ。

小さめの皿はダイエットに役立たない(2012.2.13掲載)

以前にこういう記事もありましたが、

小さなお皿と色使いによるダイエット: ダイエットの方法と健康的なダイエットについて考える

どっちなんでしょう。

今回の実験は、
過体重または肥満の女性10人と正常体重の女性10人、
を対象にしたものだそうで、
過体重および肥満の女性は、正常体重の被験者に比べて、食前の空腹レベルやプロスペクティブ(前向き)な消費量レベルが低く、食後の満腹感が小さい
ということなので、
お皿の大きさよりも、
そのあたりのことが、
大きく影響しているのかもしれません。


ラベル:ダイエット
posted by もり at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット 知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。