2011年02月25日

食べすぎをチェックしてくれる装置

計量器メーカーのタニタは2011年2月22日、「食べ過ぎ」を判定するダイエットチェッカー「QM−300」の試作モデルを発表した。

http://www.j-cast.com/mono/2011/02/24088847.html


「QM-300」は、尿中の微量の糖分を計測する機器。

ということで、
装置自体はまだ開発中だそうだが、
どのくらい食べ過ぎたか数値で表してくれるなら、
わかりやすいのかもしれない。

ただ、
食べ過ぎたことは自分でもわかるだろうから、
その後にこの装置で測定してそのことを確認するだけだと、
測るたびにがっかりすることになるだろうから、
毎回計るという習慣はできにくいような気がする。




ラベル:ダイエット
posted by もり at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。