2009年01月29日

ウーロン茶でダイエット

ウーロン茶重合ポリフェノールに抗肥満作用があることが明らかになったという発表がされているページ。

http://www.suntory.co.jp/news/2006/9466.html


原理としては、
ウーロン茶ポリフェノールという、ウーロン茶に含まれる成分が、
脂肪分解酵素であるリパーゼの働きを阻害して、
脂肪を吸収されにくくなるため。


この場合、
やせるというよりも、肥満を防止するという効果なのだけど、
本当は、
そちらのほうが大切なことだろう。

ラベル:ダイエット
posted by もり at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。